2009-02-16 (Mon)
誰が見てるって訳でもないこのブログ。
近い友人には、私の生存確認の目安となっていたようで・・・
サボり続けていたら、遂に連絡が入りました。

毎日、仕事と家の往復ゆえ・・・・健太郎との生活も
普段どおりのため、なんとなくダラダラしてました。
ごめんさない、一人と一匹しっかり生存しております。

で、我が家のイタチっ子の話をしますと、
年末に健康診断へ行った折、病院の先生から
「健太郎メタボかも?」宣告以外に、暫くお薬を出されてました。
何が先生の目に止まったかと言うと「リンパの腫れ」
まだ若いので、病気ではない可能性も高く
薬が切れた頃に再度来院するようにと言われてました。

丁度、年1回の予防接種の時期とも重なり
何が悲しいのか、バレンタインデーの土曜日に
健太郎を連れて病院へ。
前回、リンパの部分の細胞採取の際
先生のオブラート情報で「ちょっと嫌がってしまった」健太郎、
飼い主脳内翻訳では「暴れ倒した」健太郎・・・・
今回は、麻酔ではないらしいガスを嗅がされてからの細胞採取。
その為、病院で一夜を明かす事に。

一夜明け、病院へお迎えに行った日曜の昼下がり。
まだ病理検査の結果が出るまで1週間ほど掛かるらしいが、
病院での簡易検査の結果は、リンパ系の病気は無さそうとの先生談。
ほっ!
よかったぜ。
が、細胞の殆どが脂肪だったそう。うーーむ、バイトのせいか?
それにしても、動物病院って高いなぁ・・・・

懐寒く、健太郎を連れて駅で電車を待つ飼い主と、
外の世界に興味津々の健太郎
健太郎移動中090215-2
時折どおり過ぎる急行電車の轟音にも平気な図太い彼。

社内で遭遇した女子高生にモテモテでウハウハなご様子。
健太郎移動中090215-1

帰宅後は、せわしなく留守中に大切なおもちゃが
無くなっていないか点検。
健太郎帰宅090215-2

最後は、バイトで締め
健太郎帰宅090215-1

健太郎お疲れさん、私も疲れたよ・・・・








スポンサーサイト
| 病院:健太郎 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する