2010-03-29 (Mon)
さて、さて妖怪の町 鳥取県の境港です。
目指すは、『水木しげるロード』


さすが、しげるロードは、どこもかしこも妖怪だらけ!
街の街頭は目玉のおやじだし、
飼い主旅行1003-15





案内の看板だって・・・・
飼い主旅行1003-10
妖怪テイスト




歩道のチェーンの支柱だって、よく見れば・・・
飼い主旅行1003-26
鬼太郎です。




歩道沿いには、妖怪の銅像。
飼い主旅行1003-20
飼い主世代には、懐かしい『口裂け女』




境港駅の通称は、鬼太郎駅だそうで
走っている電車も、もちろん妖怪電車。
飼い主旅行1003-14





その駅の出口では、水木しげるを囲む像があったり。
飼い主旅行1003-12





警察署にもバッチリ鬼太郎が鎮座ましましている。
飼い主旅行1003-11




そんな街なので、神社も無論『妖怪神社』
飼い主旅行1003-21





雨も降っていて、気温は低かったけれど、テンションが上がってしまいます。
テンション上がり気味で、お店のディスプレーと記念撮影。
飼い主旅行1003-16




そして、妖怪の銅像が並ぶ道を歩いて行くと、とあるお店の前で
こんなに楽しそうなものを発見!
飼い主旅行1003-17
年甲斐も無く記念撮影。




そのままロードを進むと、出会いました!
鬼太郎
飼い主旅行1003-19






ねずみ男
飼い主旅行1003-18
世間は平日だったので、余裕で写真も撮れて満足、満足。




連なるお店の1つに『妖怪饅頭』屋さんを発見。
いわゆる人形焼きなのですが、お店の方が試食にと
友人と1つずつプレゼントしてくれました!
飼い主は、猫娘。
飼い主旅行1003-23




友人は目玉のおやじ。
飼い主旅行1003-24
中にはチョコレートが入っていて、とっても美味しい!
自分用のお土産はこしあんを購入。



帰り道では、ねずみ男に遭遇したので、
慌ててカメラを取り出し、記念撮影を申し込む。
ねずみ男と1003-1
ねずみ男は、シャッターが切れてからピースをしてくれてました・・・




このそばには、癒しの空間『河童の泉』があり、
飼い主旅行1003-27



絶対に、ここだけにしか居ない、鬼太郎の小便小僧を発見。
飼い主旅行1003-28



と、楽しく過ごした旅の時間もあっと言う間に終わり。。
帰りは、最後のお楽しみ蒜山のプリンで締め。
飼い主旅行1003-29
ここでは、健太郎のお土産も購入。
どうせなら、妖怪ものを買えばよかったと思いつつ、
買ったのは、行っても無い蒜山牧場の牛のぬいぐるみ・・・


お土産とご対面の健太郎はまた後日。。。



と言う事で、飼い主旅日記終了です。
次回からは健太郎登場です。


スポンサーサイト
| 飼い主のこと | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する