-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-30 (Sun)
ご存知、我が家のフェレット健太郎。
毛刈り太郎0908-1




好調に本日も、暴れております。
毛刈り太郎0908-2





全くもって、相変わらずな感じです。
毛刈り太郎0908-3





が、実はこの辺がちょっと違う。
毛刈り太郎0908-4





どう違うかと言うと、毛刈られました。
毛刈り太郎0908-5


ちょっと分かり難いかも知れないので、ちょっと健太郎をとッ捕まえてと・・・
毛刈り太郎0908-6

毛刈り太郎0908-7
どっかでぶつけて、擦り傷作ってます




何故かと言うと、お腹にちょっと湿疹ぽいものが出来ていたのと、
喚毛期でも無いのに抜け毛が多く、特に尻尾の抜け毛が気になったので、
先週の日曜日に病院へ行って来たから。
先生の診察の結果、ちょっと副腎が怪しい感じらしくエコーを撮る為に
毛を刈られてしまったと言う訳。
ちなみに、湿疹の方は全く問題無しで先生の話題にすら上らなかった・・・


毛刈り太郎0908
ちょっと、分かりにくいが尻尾の毛が薄くなっていて、色も黄色っぽい。





副腎の腫瘍はレントゲンを撮って見ても、エコーで見ても、
大きくなっていると言い切れず、抜け毛の原因が本当に副腎かどうかは不明・・・
今回は特に治療をせず様子を見ると言う選択肢もあったのはあったのだが、
先生との相談で先手必勝と言う意味でもないけれど、治療の為のホルモン注射を打って貰った。
噂に聞く、フェレットの副腎腫瘍・・・発症率が高いとは聞いていたけれど
まさか、我が家の健太郎もその内の一匹になる可能性があろうとは。
健康太郎のはずなのに。

まぁ、早め早めの治療を心がければ大事には至らないはず!と信じて
これから4ヶ月間定期的にホルモン注射を打って貰います。

病院の話題とは、ちょっと物騒?な感じですが、健太郎の様子は全く持って
普段と変わりませんので、ご心配なく!





来月もまた通院・・・




スポンサーサイト
| 病院:健太郎 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。