2015-02-10 (Tue)
昨年の7歳のお誕生日までは大きな不調も無く、
由来通りの健康太朗で7歳まで来てくれた健太郎には感謝、感謝。
信じられない程落ち着いた一人と一匹生活を送っていたのに、
計ったかの様に7歳の誕生日の夜に体調に異変が・・・

フェレってやっぱり病気が多いんですね。
今さらながら過去の記事を見ると、元気に丸々と暴れている健太郎が懐かしい。


段々と闘病ブログになっちゃいそうなのが怖いので、詳しくは追記に書くとして・・・・




昨年大手術を経験した御老公健太郎の生活が
少しでも楽になればと言う事で、清水から飛び降りてみました。
タヒボ茶でございまする。

はぁーー、思い切ったも思い切った!
@5gティーバッグx30袋でお値段なんと、20,000円(税抜)!!
あ!
アマゾンと言ってもAmazon.comでは、ありません。
南米の方のアマゾンです。
そこの原住民が1,500円前から飲んでる神からの恵みなんだそうな。
人間様のガンやら、なんやら体調不良にも効くそうな。
眉唾と言えば眉唾…
でも、弱ってる時ってこういのに負けちゃうんですよね。





初回は特別に、この土瓶付き♪

金属と反応して味が悪く成ったりするらしいので、金属ヤカンでのに出しは厳禁
って事でプレゼントだそうな。
我が家なのヤカンなら使えそうなんだけど、ダメなんだろうか・・・?



更にさらに、1箱買うとオマケで3包付いてくる!

1箱30袋で20,000円だから、1袋≒660x3=1,980円分のプレゼント!

わーい♪わーい♪
と言わないとやってけない位高い!!!

まぁこれも御老公の健康代と思えば安いもの。。。
お店の方のお話では、淹れたたお茶は冷凍保存もできるそうなので、
少しずつ与えれば1箱で1年ぐらいは持つらしい。
まぁそう思えば、そんなにお高くも無いかな??








ぴんぴんころりを目指しているので、こんなところで躓けません!





>> ReadMore
スポンサーサイト
| 買い物:健太郎 | COM(0) | TB(0) |