2015-02-23 (Mon)
先日の追記でこっそり書きました通り、昨年11月に脾臓肥大の為、脾臓摘出手術を受け、
その時に疑われたリンパ腫の嫌疑も晴れ、体重も戻って万々歳!!





…だったのですが、今度は肝臓に腫瘍が出来てしまい、
その影響からインスリノーマの症状が出ております。
そん訳で、健太郎通院中です。




と、なかなか落ち着かない状況なので、ついつい健康食品?に手を出したりと、
迷走している感も否めないですが、日々出きることをやっております。



迷走気味な中で唯一現実出来な出来る事の1つ。 病院での点滴。

待合室のテーブルで順番待ちの健太郎。



今回は2回目の点滴で、前回はエコー検査と血液検査もあったので
健太郎のみ処置室で点滴を打たれ飼い主は外でまっていたのですが、今回は診察室での点滴。





ぶっとい注射器に栄養満点の液が入っていて、それをブスーとされるわけです。
栄養満点液は主治医の先生のスペシャルブレンドです。

人間の1滴ずつ落ちてくる、パウチの点滴を想像していたので驚きましたが、
動物の点滴ってこういうもんらしいですね・・・





先生が上手なのか、フェレらしく痛みに鈍いのか、さして痛がる様子もなく瞬く間に修了。

キャリーバッグの中に入れてる防寒用毛布と
一体化する健太郎。
移動が疲れるみたいで、診察終了後はこの様子。


先生の出勤スケジュールと健太郎の様子を見て、早ければ翌日にもまた点滴。 
点滴後は体調も上向きなので暫くは通わる予定。







スポンサーサイト
| 病院:健太郎 | COM(2) | TB(0) |
2012-05-01 (Tue)
冬場は飼い主の寝床=自分の寝床な健太郎。
暖かくなるにつれ、野良寝率もあがるのだけれど、
この日は久しぶりに飼い主の枕元でスヤスヤ。
(さすがにもう暑くて、布団の中では眠れないらしい)



なんとも幸せそうな寝顔。
夢の中の健太郎1204-1
さぞ楽しい夢でも見ているのだろう・・・・


って感じだけれど、実は



しっぽが大変なコトに。
夢の中の健太郎1204-2
しっぽのアップ・・・・じゃ分かり難いかな。。。




全体像はこんな感じ。
夢の中の健太郎1204-3
何か分からないけど、凄い夢をみている模様。






こう見えてもおっさんなので、毎晩イビキがうるさかったりする健太郎。
| 病院:健太郎 | COM(0) | TB(0) |
2012-04-30 (Mon)
お久しぶりでございます。


健太郎も飼い主も元気ですが、先日4月30日までに
ワクチン接種に来るようにと、かかりつけの病院から
ハガキが来たので、本日は健太郎を連れて病院へ・・・


とりあえず、毛並みも良く食欲も問題ない健太郎ですが
最近ウンチがちょっと緩めなのと、時々嘔吐をしたりと
若干気になる事もあり・・・
フィラリア薬を飲む前の検査も兼ねて、約1年ぶりの採血検査。

採血+耳掃除+爪切りもセットで先生にお願いし、
待合で待つこ約15分。。。。


まず、看護士さんが健太郎を返却に。
血液検査の結果を待っていると、先生が深刻な顔で登場。

どうやら、肝臓の数値が尋常では無いらしく(桁違いに数値が高い=悪い)
念のため再度採血して検査したいとの事。
哀れ健太郎は、本日2回目の採血の為再度診察室へ。

幸いにも再検査の結果、若干数値は高めだけれど即何かの病気が疑わしいと言う
状態では無いらしく、本日はフィラリヤ薬を貰うだけで終了。

とは言え、肝臓の数値は要観察と言う事で、
次回は半年後の10月末に再検査予定。


<今回の費用>
ワクチン:5,000円
フィラリヤ予防薬:4,200円(8ヶ月分)
フィラリア検査:1,500円
血液検査:6,500円
耳掃除+爪きり:1,000円
再診料:500円
合計:18,700円

ちっこい体の癖に、値段はいっちょまえなんだよね・・・


その上毎度の事ながら、帰りは雨。。。
健太郎を病院へ連れて行くと、ほぼ毎回雨に降られます。
雨イタチ?!
まぁ、涼しそうな曇りの日を狙ってるって言うのもあるかも知れないけれど。



健康診断1204
雨なので真っ直ぐに帰れば良かったのだけれど、ちょっと寄り道して
大阪の名所(?)の1つ、大阪市中央公会堂前でパチリ。





すっかり疲れたみたいで、今夜は放牧必要無さそうです。




| 病院:健太郎 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-30 (Tue)
大変久しぶりの更新です・・・


世の中は節電・節電と、節電しなきゃ非国民・・・的な空気の中
昨年同様1日24時間エアコンノンストップで生活中の我が家。
が、7月の請求額が意外にも「たったの8,000円」だったので
ほっと胸を撫で下ろしている今日この頃。
その他で節電しても、1万円は越えちゃうんじゃ?と戦々恐々だっただけに
たった2,000円の誤差でも、とても気持ちが軽くなりました。



さて、そんな暑い中ではありますが健太郎は病院通いをしております。
と言っても病気では無いのですが。。。


夏前にフィラリアのお薬と健康診断を兼ねて病院へ行った際、
どうも尻尾の抜け毛と変色が・・・と再度相談した所
以前は「副腎かも?」と院長に言われ検査をしたりしたのですが、
担当の先生が変わり、検査の結果も特に異常が見当たらない事から
「副腎よりも、脂性の可能性が高いかも・・・」
と言う事で、専用のシャンプー2種を処方されちゃったのです。


そして、その2種類で毎週お風呂(尻尾だけでも可)に入れて
月1回様子を見ましょうとの事に。


あの風呂嫌いの健太郎に週1で風呂かよ・・・と、思いやられていると
2回目あたりから変化が。



なんだか、気持ち良さそうに浸かってる!
お風呂の健太郎1108
こんな写真を撮れる日が来るなんて。感涙!





随分大人しくしていたので、動画に挑戦。

なんとなく、嫌がってそうな片鱗を感じなくも無いけれど・・・
お風呂が気持ちよいと気付いたのか、単に諦めたのか。





この調子で生まれ持った「水かき」を活かせる日が来れば良いのだけれど。




度々滞っておりますが、健太郎も飼い主も元気です。
残暑厳しいですが皆様ご自愛下さい。

| 病院:健太郎 | COM(6) | TB(0) |
2010-02-14 (Sun)
2月14日のバレンタインデーの本日、
昨年に引き続き健太郎を連れて病院へ。。

健太郎を1月にお迎えしたので、2月はジステンバーワクチン接種
と言う運命から逃れられない・・・


飼い始めの頃は、健太郎を外に連れ出すと言うのは
飼い主にとっても一大事で、病院に行くにも
飛行機対応のアトラスのプラスチックケースで
移動すると言う大袈裟な荷物だったけれど、
今や飼い主も、健太郎も慣れた物でお出かけ時は
この小さなバッグ一つ。
健太郎病院1002-1
まぁ、飼い主はコレに加えて健太郎のご飯やら、お水、
トイレ掃除の荷物は持たなきゃならないんだけど。




勝手知ったる健太郎、早くも出掛ける気満々の様子。
健太郎病院1002-2
カバン=外の世界に続くモノと認識しているのか、
置いておくと自ら進んで入ってくれる。


残念ながら、今回はこの間のカフェみたいに楽しい場所への
お出かけじゃなくて、病院なんだけどね・・・


一瞬『病院』と言う言葉に反応を見せた感じだったけど、
このご機嫌具合からすると、気のせいかも。
健太郎病院1002-3
体半分乗り出して・・・昔の暴走族みたい。


さて、今回の病院の目的は2つ。
・ジステンバーのワクチン接種
・副腎のその後について


いつもより早めに到着した病院は、若干込み気味だったけど
以前通っていた病院よりは断然スムーズ!

まず、簡単な体調チェックをしてもらい
体温・体重等ワクチン接種に問題が無い事を
確認して、いざプスっと一発。



その後、11月の末まで4ヶ月間続けて打っていたリュープリンの
効果を確かめるため、レントゲン撮影。
以前は若干大きい目か?と言われた副腎も、早期治療の甲斐あってか、
まったくの正常サイズに。
ついでに、内臓・消化器官も健康とお墨付きまで。
ありがたや、ありがたや!!

今の主治医の先生のお仲間(同級生)には、フェレットを専門的に診ている方が
数名いらっしゃるそうで、その中でも埼玉県で開業してらっしゃる先生の病院
では、患畜の6割がフェレットなんだそう。
その関係で、主治医の先生もフェレットの病気については大変詳しいので、
とても頼りになります。


で、今後の健太郎をどうするか?の話。
1.一度副腎腫瘍を発症すると、一旦治まっても再発率が高い。
2.そのまま副腎腫瘍は発症しなくても、他(オスの場合は泌尿器系)で
  病気が発生する恐れアリ。
3.しかし、定期的なホルモン治療で、再発率は劇的に下がるが
  『ゼロ』になる保障は無い。

そう、今の健太郎は『1』の状態。
今はお墨付きの健康優良イタチだけども、どうなるか分からんのです。
『3』をすれば、モチロン定期的な医療費が。。。



って、考えるまでも無く治療続行ですけどね。
副腎の問題が無くても、定期的に病院へは通うつもりだったので、
これで強制かかって丁度良いわ♪ぐらいの感じです。


と言う訳で、本日は
ワクチン+リュープリン(これは一緒に受けて問題ナシ)+レントゲン+爪きり+毛カット
締めて19,500円也(涙)


爪切りは基本自宅ですが、病院のある週は病院にお任せ。
飼い主よりも短めに切って貰えるので助かる。
毛カットは、コウモン周りの毛が長くて汚れちゃうって事で、
薦められて切ってみました・・・ははは。


そんなわけで、長々となりましたが、今年初の病院は終了です。
次回は5月に病院です。



健太郎は病院ではビビリまくりイタチです。


| 病院:健太郎 | COM(0) | TB(0) |